2010年05月23日

眠れない夜

こんにちは。まったく自分の番だという認識がなく、更新が遅れました。
ドラムす担当の”アニジャ” うすいっす。

しかし、なにも購入してなく、
デジカメの調子も悪いので、今デスクトップにある写真から
でっち上げました^^

DSC00012.jpg
この犬は「アフガンハウンド」のハーブ君です。

不肖 アニジャは約20年ほど前、よんどころない事情で
沖縄に住居を移し、かわいい奥様と二人でたのしく生活していました。

しかし、ボクは沖縄にはココロ許す友もなく、
さんさんと輝く太陽の下にいても、素敵な奥様の笑顔の横でも、
なにか、満たされないモノを感じていたのでした。

そこで!

「犬だな」と考え、

コザのケンネルに行って
前々から 「ハードロック」な感じで気になっていた、
アフガンハウンドを探していただいたのでした。

で、待つこと3ヶ月
「みっかったよ」って電話があっていってみたら、
写真とは違って、真っ黒とは言わないけど
チャコールグレーの、手足が長い、不恰好な子犬でした。

「これ????」

間違ってないかと確認したが、これだと言い張る店主。

血統書も見せられて、沖縄弁で

「まちがいないさー。子犬はこんなよ」って言われて
すごく不安な気持ちで連れて帰ってきたのは、昨日のことのようです。

でそれから、16年ほどボクと仲良くしてもらいました。

この犬はあんまり長生きしない種類なんだそうですが、
楽しい時間を、長くすごせてもらって、ハーブ君には感謝してます。

小さいころはものすごくヤンチャで大変だったり、
ハブに噛まれて入院したり、あーいろいろ思い出してきて
もう書けません・・・

明日は練習休むかも・・・・

合掌。
posted by ピンチな人達 at 19:02| Comment(6) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペットはいいですよね〜。癒されますし。

ところでさりげなく後ろに写ってる自転車はいくらなんですか?
Posted by しげ at 2010年05月23日 23:22
あにじゃと犬の物語。

泣けるっす。。



その青いチャリはいくらなんですか?
Posted by さだ at 2010年05月24日 00:40
「ハーブがハブに噛まれてさあ〜」
電話で何いってんだと思いましたとさ。

動物を飼うときにいつも願うのは、「頼むから死ぬ時は腕の中で死んでくれ」ということです。それが一番の飼い主孝行です。


あ、チャリはみどりちゃんに「いくらしたの!」と突っ込まれ、とっさにちっちゃい声で「10万円・・・。」と言ってたけど、ほんとのこと言うと殺されるらしいですよ。
Posted by 銀座Z at 2010年05月25日 20:41
ハーブくん、長生きだったね!
会いたかったけど、会えなかったなぁ…
動物の話は切なくなるね(T_T)
Posted by みゆ at 2010年05月26日 18:06
チャリかっこいいですね!
で、殺されるくらいの値段っていくらですか?w

あ、犬の日記か。
Posted by ノマ at 2010年05月26日 23:04

え、あ、あの自転車は
「ピナレロ」のパリっていうんだよ。

サイズは535mmで、イタリア製。

パリという名前は、ツールドフランスのゴールが
パリだからだと思います。

えと、今日はピンチのヘビーユーザーの
SAYーZ君とご飯食べてて、少しお酒飲んでます。


あ、せいじ君今日はご馳走様でした^^

バンド、がんばろーー、おーー!

ライブ、頑張るぞ、おーー!

曲、覚えるぞ。おーーーーー!!!!

・・ハーブ君がハブに噛まれた時、
動物病院に電話したら、
「ハブが、ハブに噛まれた?はぁ??」
って言われたこと思い出したよ、あきら君。

ややこしかったなぁ・・・



Posted by usui at 2010年05月27日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。